リッツ・カールトンの価格表

2018年10月16日時点のThe Ritz-Carlton Residences Waikiki Beach WEST TOWER(タワー1)のリセール状況

本日は、価格改定Unitが1件です。

【価格改定Unit】
#1112 :$698,000- ⇒ $669,000- ($29,000- Down)

【全体の状況】
販売中   :48 Units
登記手続中 :2 Units
過去半年成約:8 Units

いよいよタワー2が10月15日にオープンしました!広いプールの追加、託児所の新設、将来は1階にスーパーマーケットが入る予定と、今後の動きが楽しみなプロジェクトです。

弊社では1ベッドルームの1510号室、また3ベッドルームの3401号室3307号室を販売中です。

価格表はこちらから


2018年10月16日時点のThe Ritz-Carlton Residences Waikiki Beach EAST TOWER(タワー2)のリセール状況

本日は、価格改定Unitが1件です。

【価格改定Unit】
#3006 :$2,198,880- ⇒ $2,298,880- ($100,000- Up)

【全体の状況】
販売中   :23 Units
登記手続中 :0 Units
過去半年成約:0 Units

中古物件よりもやはり新築物件!と思われる方、今ならホテルコンドミニアムを新築で、そして竣工を待つことなく購入できます。このチャンスをぜひお見逃しなく!

なお、表の中で緑色になっているユニットは、開発業者が売り出しているユニットです。下記の特典もありますので、ぜひご検討ください!

1. レジデンスプログラム(ホテルレンタルに出さない方用)
開発業者により、1年間分の管理費と固定資産税が支払われます。また、お部屋の大きさにより、スタジオで$2,500〜3ベッドルームで$10,000分の、リッツ・カールトン・レジデンス内にて使用可能なリゾートクレジットが付与されます。

2. リースバックプログラム(ホテルレンタルに出す方用)
開発業者により、2年間お部屋がリースされます。リースバック金額は、お部屋の登記時にクレジットバックされます。リース期間中は、開発業者が管理費、固定資産税、電気代をオーナーに代わって支払います。
オーナーは、1年間に20泊(ピーク時10泊、ピーク外時10泊)分、部屋を利用することができます。

ペントハウスは、内装費用込みの価格です。スケルトンでの販売もしており、価格が異なります。

詳しくはお問い合わせください。

中古物件よりもやはり新築物件!と思われる方、今ならホテルコンドミニアムを新築で、そして竣工を待つことなく購入できます。このチャンスをぜひお見逃しなく!

価格表はこちらから

 

物件に関するご相談はこちら