リッツ・カールトンのタワー2アメニティエリア

リッツ・カールトン タワー2がついに完成へ

*赤字と写真は9月21日に加筆・修正・追加しました

**動画を10月16日に追加しました。

***11月契約限定の特別キャンペーンのお知らせを追加しました。

リッツ・カールトン・ウェストタワー(タワー1)の竣工から約2年半。いよいよ、すぐ東側にて工事中だったイーストタワー(タワー2)が竣工しました。9月1日には管理組合が出来、ホテルとしてのオープンへ向けて最終準備中のようです。

ホテルとして利用できるようになるのが11月10月15日と言われております。

ハワイ不動産売却セミナー開催

タワー1だけでももちろん素晴らしい設備が揃っているのですが、タワー2が完成したことにより、アメニティ施設がとんでもなく充実するというのですから今から楽しみでなりません。

リッツタワー2イーストタワー外観

リッツタワー2イーストタワー

リッツタワー2イーストタワー

拡充されるアメニティ施設

どこの部屋からもオーシャンビューという、素晴らしい物件なのは確かです。しかしながら、正直共有エリアは「狭いな~」という印象は否めませんでした。それもそのはずです。だってまだタワー2が出来ていなかったのですから。Dean & DelucaやBLT Market、そしてSushi Shoに加え、タワー2オープンによりどんな施設が増えるのでしょうか?正確な情報がまだまだ少ない状態なのですが、現時点でわかる範囲のことをお知らせします。

タワー1より広いプールができる

現在のプールは大人用となり、タワー2側にできるものは子どもでも楽しめる家族用になるようです。タワー2へのアクセスができるようになるのは10月かと聞いています。

託児所ができる

子どもを預けてスパや買い物に行けるように、託児システムが稼働し始めるようです。詳細な開始時期まではまだ分かりません。

スーパーマーケットが入る

1階に高級路線のスーパーマーケットが入るらしいです。フードランド・ファームという噂も。

どうやらABCマーケットのようです。ただし他店とは違う路線とのこと。

ABCストアが入るというリッツタワー2イーストタワークヒオ通り側

プールサイドにレストランができる

以前はBLT関連のレストランと言われていましたが、実際はまだ他の可能性も検討中のようです。

新築、まだ買えます!!

これだけの充実ぶりを考えるとやはりイーストタワーを購入しておけばよかった!と後悔される方もいらっしゃるかもしれません。実はまだ、タワー2を新築で買えるチャンスがあるのです。デベロッパーから得た情報によると、以下のユニットを引き続き販売中とのこと。

さらに、このデベロッパーが販売中のユニットには次の特典があります。

1. レジデンスプログラム(ホテルレンタルに出さない方用)
デベロッパーにより、1年間分の管理費と固定資産税が支払われます。また、お部屋の大きさにより、スタジオで$2,500〜3ベッドルームで$10,000分の、リッツ・カールトン・レジデンス内にて使用可能なリゾートクレジットが付与されます。

2. リースバックプログラム(ホテルレンタルに出す方用)
デベロッパーにより、2年間お部屋がリースされます。リースバック金額は、お部屋の登記時にクレジットバックされます。リース期間中は、開発業者が管理費、固定資産税、電気代をオーナーに代わって支払います。
オーナーは、1年間に20泊(ピーク時10泊、ピーク外時10泊)分、部屋を利用することができます。

これはかなりお得ですね。

さらに、このリースバックプログラムの中でも、スタジオの2111号室に関してはなんと3年間のリースバックが適用されるようです!詳しくはこちらから。

タワー2の動画をチェック

10月15日にオープンしたタワー2ことダイヤモンドヘッドタワー。早速弊社ハワイスタッフがショーイングの合間に動画を撮影してきました。

天気が悪いですが、このプールはとても良いですね〜!!

もう宿泊客もいるようです。


最新の物件販売状況はこちらをご参照ください!


物件に関するご相談はこちら