物件概要
価格  $5,390,000
面積  1,835 Sqft / 約170.5 m2 (ラナイ=303 Sqft / 約28.1 m2
住所
 383 Kalaimoku Street, Honolulu, HI 96815
間取  3ベッド・3バス
駐車場  その他
所有権  所有権
築年  2016
家具  家具付き

 

ランニングコスト
 管理費  $3,475.00
 固定資産税(月額)  $2,894.00
 固定資産評価額  $4,359,300.00
 土地   $217,900.00
 その他  $4,141,400.00

 

詳細
アメニティ  コンシェルジュ、エクササイズルーム、温水プール、会議室、その他、パティオ・デッキ、プール、レクリエーションルーム、レストラン、セキュリティガード、バレー、ジェットバス
含まれるもの  セントラルエアコン、ケーブルTV、食洗機、ディスポーザー、カーテン、乾燥機、電子レンジ、キッチン換気扇、冷蔵庫、煙探知機、洗濯機

ダイアモンドヘッドからワイキキのエメラルドブルーに染められたオーシャンビューまで、これほど贅沢なビューを持つ部屋がこのリッツ・カールトン内にどれほどあるでしょうか。ウェストタワーとしては最も東側に位置する角部屋3ベッドです。

ダイアモンドヘッド側の良いところは、力みなぎる朝日が入ってきて室内が明るくなること。リビングは、そんなハワイらしい空間を思う存分に楽しめるよう、2面が床から天井までの窓となっています。マスターベッドルームからは、オーシャンビューを存分に楽しめるような間取りになっており、そのバスルームは、シャワーブースがしっかりガラスで仕切られており、日本の方が気になさる「水がバスルーム内に飛び散る」ということもありません。さらに、ゆったりと入れる浴槽もブースの横にあり、リラックスしたバスタイムを楽しむことができます。

リビングとマスターベッドルームからは、約28平米の広大なラナイ(ベランダ)へ出られます。朝ゆったりとコーヒーを飲みながら景色を眺めても、夜、金曜日の花火を楽しみながら仲間とお酒を楽しむのも、このラナイなら言うことなしです。

その他の特徴としては、全てのベッドルームにバスルームがついていること。セカンドベッドルームにはシャワー&洗い場とバスタブがあり、サードベッドルームにはシャワーブースが備え付けられています。さらには、それぞれのベッドルームがリビングで仕切られているので、ゲストが来てお泊まりの際にも、使いやすい造りとなっているのが嬉しいですね。

ユニットに使われている素材もリッツ・カールトンワイキキ内でも最高級のものとなっています。これは33階以上のプレミアレジデンスにのみ与えられた特権。例えば、オーク材のフローリングは落ち着いた色で、バスルームには真っ白なチベット産白大理石があしらわれています。アールデコのアクセントを取り入れたフレンチモダン調でまとめられた室内は、ゆったりとした気分にさせてくれるでしょう。キッチンには高級家電が用意され、冷蔵庫、コンロ、食洗機、ワインセラー、オーブンと全て揃っています。洗濯機・乾燥機もついていますので、長期のご滞在でも安心です。

タワー内にはワイキキで一番高い位置にあるインフィニティプールをはじめ、ジャグジー、サウナ、24時間利用なフィットネスセンター、ヨガスタジオ、そしてスパ、コンシェルジュ、バレーといったホテルサービスも充実。別荘としてご所有しながら、清掃やルームサービスを含めたホテルのサービスを利用できます。

1階にはDEAN & DELUCA、レストランフロアにはBLTマーケットや話題のすし匠も入っていて、館内のアメニティと合わせてタワー内で1日を過ごしても飽きないほどの充実したラインナップです。

そして、2018年秋には隣のタワー2も完成し、アメニティスペースのプールはさらに広くなります。お子様連れの方も、そして大人の方にも楽しんでいただけるエリアとなるでしょう。

いよいよ2つのタワー共に完成となり、ますます便利に、そして隣のラグジュアリーロウの雰囲気もあり、ますます優雅になるリッツ・カールトンワイキキ。タワー内でゆったり過ごした後には、すぐ側でお買い物を楽しむこともできます。

現オーナーはレンタルには出されておりません。別荘としてのお過ごし方をお考えの方に、とてもオススメのユニットとなります。

この情報は、ハワイにおける不動産ライセンスを保持しているCrossover Realty Hawaii LLCの許可を得て情報を掲載しています。

新規CTA