物件概要
価格  $950,000 In escrow
面積  500 Sqft / 約46.5 m2 (ラナイ=120 Sqft / 約11.1 m2
住所
 1777 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96815
間取  スタジオ・1バス
駐車場  なし
所有権  所有権
築年  1965
家具  家具付き
ランニングコスト
 管理費  $486.00
 固定資産税(月額) $974.00
 固定資産評価額(2019)  $831,200.00
 土地   $94,700.00
 その他  $736,500.00
詳細
アメニティ  コンシェルジュ、エクササイズルーム、パティオ・デッキ、プール、リクリエーションエリア、レストラン、セキュリティガード、トラッシュシュート、バレー
含まれるもの  個別エアコン、ケーブルTV、ディスポーザー、カーテン、キッチン用品、電子レンジ、オーブン、冷蔵庫、煙探知機

常に高い人気を誇る老舗ホテルコンドミニアム「イリカイ」。その中でも、2014年にフロアごとリノベーションして「新築」として販売された高層階ユニット。シティービューで、$3,000/月の固定収入プログラムにて運用中です。

スタジオですが約46m2と広々としていて開放感に溢れるユニットです。ヒルトンラグーン側の高層階で、ワイキキにいることを心底楽しめるビューを得られます。

ホテルとして使われるため家具・家電はもちろん完備。キッチン周りも充実しており、大型冷蔵庫、電子レンジはもちろん、オーブンまで入っています。調理器具や食器も完備。長期滞在でも外食ばかりでなく、お部屋でリラックスしてお食事ができます。

エアコンは、ハワイに多いセントラル型ではなく、日本と同じような個別のユニットが各部屋に入っています。ハワイのエアコンは寒すぎる、と感じることの多い方も独自で温度設定ができるのが嬉しいですね。ベッドはひとつですが、ソファはベッドにすることもできるので、ご家族での利用も可能。テレビ、Wi-Fiも設置されています。

アラモアナセンターにも、ワイキキの中心へもすぐ行ける距離。下に降りて、海を眺めながらシナモンズのレストランで食事をするのもOK。コンビニもありとても便利です。

最大の魅力は、固定収入プログラム。ホテルレンタルというと、稼働率によって収入がバラバラとしがちですが、このユニットの場合は5年間固定収入が受けられます($3000/月*)。さらには、建物比率が88%もあり、減価償却によるタックスメリットも受けられる(法人名義の場合)というお得な物件です。使わないときは貸して、ホノルル入りする際には滞在する、そんな使い方をする方にピッタリなのです。

*オーナー利用がない月の場合。2019年11月時点。
この情報は、ハワイにおける不動産ライセンスを保持しているCrossover Realty Hawaii LLCの許可を得て情報を掲載しています。

より詳細を知りたい

こんな記事も読まれています