トランプタワー・ワイキキ #1612

物件概要

価格 $560,000
面積 559 Sqft / 約52 m2
住所 223 Saratoga Rd. #1612, Honolulu 96815
間取 スタジオ・1バス
駐車場 0台
所有権 所有権
築年 2009
家具 有り

ランニングコスト

管理費 $932.00
固定資産税(月額) $2,419.00
固定資産評価額 $499,400
 土地  $303,800
 建物  $195,600

詳細

アメニティ コンシェルジュ、エクササイズルーム、温水プール、会議室、パティオ・デッキ、プール、レストラン、トラッシュシュート、バレーパーキング、ジェットバス
含まれるもの セントラルエアコン、ケーブルTV、食洗機、ディスポーザー、カーテン、乾燥機、キッチン用品、リネン、電子レンジ、キッチン換気扇、オーブン、冷蔵庫、煙感知器、洗濯機

お部屋の位置は下左のフロアプレート中、青色で囲んだ部分です。トランプ・ワイキキでは8〜23階と24〜37階でフロア配置図が異なり、下の図は8〜23階のフロア配置図です。エレベーター横のお部屋でアクセス良好。コンパクトで使い勝手の良いスタジオタイプのお部屋です。間取り詳細は右のフロアプランをご参照ください。

誰でも使いやすい!ADAユニット

ADAユニットと呼ばれるお部屋をご存知でしょうか。Americans with Disabilities Act(「障害をもつアメリカ人法」)という米国の法律の基準を満たす、障害を持つ方々にも使いやすいお部屋を指します。Trump TwoerにもいくつかADAユニットがあり、1612号室はその1つ。お部屋の隅々に様々な配慮が施されており、ご高齢の方や小さなお子様など、一般の方々にも使いやすいお部屋がADAユニットです。

例えば以下の画像の通り、トイレやシャワー回り、浴槽には手すりが設置されています。また、Trump Towerでは通常洗面台は下に棚がついており、タオル等を収納していますが、1612号室ではそこも特別仕様です。車椅子でも使いやすいよう、足元がスッキリとしたタイプの洗面台を設置し、アメニティ等は別に置かれたキャビネットにセットされています。

また、キッチンカウンターも使いやすいよう、Trump Towerの通常の仕様と比較して低めに作られています。お子様とのご滞在にも便利です。もちろんADAユニットという観点を除いても、電子レンジ、冷蔵庫、クッキングヒーターなど設備の整ったキッチンは使い勝手良好。鍋や皿、カトラリーなども揃っており、お部屋で簡単な食事を作ることができます。

コンパクトで「ちょうどいい」お部屋

スタジオタイプのお部屋ですので広くはありませんが、ソファベッドを使用すれば4名まで宿泊可能です。カップルや2-3名のご家族での宿泊にぴったりのお部屋と言えるでしょう。ワイキキの真ん中、ビーチはすぐ近くという好立地ですので、日中はハワイを心ゆくまで楽しみ、夜を過ごすお部屋として最適です。

一般的にホテルのスタジオタイプのお部屋は、入り口を開けると奥まで見渡せてしまうことが多いですが、Trump Towerのお部屋はそのようなご心配はありません。間取りの関係で、入り口からベッド周辺は見えづらくなっており、プライバシーが確保されています。

ホテルが林立するエリアでもありますので、お部屋からの眺望は周辺のホテルが主ですが、部分的に海も見える角度です。

ホテルユニットとしてレンタル中!

1612号室は現在、トランプ・ワイキキのレンタルプログラムに入っており、ホテルの一室として稼働中です。毎日ホテルのスタッフが室内に入り、点検・清掃を行なっておりますので、お部屋はとても良い状態に保たれています。ご購入後も、室内の整備など余計な出費は無く、そのままレンタルを継続することができます。ご興味のある方には参考資料として、これまでのレンタル明細をお送りいたします。以下の「お問合せ」よりお気軽にご連絡ください。

バーチャルビューはこちらから

ユニット内の詳細は、以下のバーチャル映像からご確認いただけます。弊社スタッフが物件からビデオ通話を繋ぎ、細部までご説明・ご案内することも可能です。

※ハワイの不動産ライセンスを保持しているCrossover Realty Hawaii LLCの許可を得て、情報を掲載しています。