ハワイ不動産の売却に強いクロスオーバー

6月9日(土)、幻冬舎総合資産コンサルティングが主催するカメハメハ倶楽部会員向けに、『オーナー必見!ハワイ不動産の「管理戦略」「出口戦略」最新事情』と題したセミナーを開催しました。

30名を超える参加者で会場はすっかり満員でした。

アンケートでもほとんどの参加者の方々から「大変参考になった」とのご評価をいただきました。

正しい情報を入手することの大事さ

Crossover Internationalとしてセミナーを行うのは実はこれが初めてでした。小規模のは行ったことがあるのですが、しっかりと集客をして行うのはこれが記念すべき初セミナーだったわけです。

講師はCrossover International代表の田村と、ハワイ相続プロジェクト代表の内藤税理士。内藤先生は普段は税理士法人アーク&パートナーズの代表税理士で、相続を専門にご活躍されている中、ハワイ好きが高じてハワイ不動産を買ってしまったという方。

ハワイ不動産を購入されてからはオーナーとして、様々なことをご自身で経験してきたからこそ、日本とハワイ双方の視点で様々なアドバイスを提供してくださいます。日本では唯一無二の存在なのではないでしょうか。

このセミナーでは営業的な内容はNGなので、ハワイ不動産の売却はどのように進むのか、一からご紹介しました。「ハワイ不動産売却ガイド」の内容を細かくお伝えしたわけです。我々のビジネスの特徴であるコミッションクレジット・バックについては一切触れず!とにかく正しい情報提供を行いました。これこそセミナーの本来の姿ですね。

購入時の情報提供というセミナーは無数に存在しますが、売却に特化したセミナーはほとんどないはずです。どうやったら自分の希望する価格で売れるのか?どうしたら早く売れるのか?それに特効薬はないのかもしれないのですが、とにかく言えるのは正しい情報を知ることが最も重要というです。とにかく、噂レベルの話や、または、ハワイ側だけの知識、逆に日本側の知識しかなくて片手落ちになっている情報が蔓延しています。本当に、こういう情報に振り回されてしまう方々は一番かわいそうです。振り回されるだけならまだしも、実際に知らなかったが故に罰金が発生したり、実際に損が発生してしまうこともあるわけですから。

 

今後はこういったCrossoverならではのセミナーも開催していきますので、Crossover Style Magazineを是非チェックしていてください。

 

 

こんな記事も読まれています