ハワイ不動産の売却に強いクロスオーバー

オーナーの皆様の「困った」から生まれた会社です

 

手放しで安心して管理を任せたい、同じ日本人としての当たり前な対応が欲しい、早く売却したい。
そんなハワイ不動産オーナーならではの「困った」を解決するのがCrossoverです。

早く売却するために

とにかくオーナーのために何がベストか? それを突き詰めて突き詰めて、私たちが出した答えがこれです。

 

通常売却時にオーナーである売主が支払う6%の仲介手数料を、Crossoverでは4.5%とします。

全体的に仲介手数料が低くなってきている中、ここまでは最近ではよくあることです。

しかし我々は4.5%のうち、さらに3.5%は買主側へ渡します。これを差別化要因として、買主を抱えているエージェントにどんどんCrossoverのリスティングを注目してもらいたいと思っています。

 

事実、今市場に出ている物件のほぼ2/3は手数料6%以下でのリスティングです。

 

つまり、3%フルで支払われること自体、今はもう珍しいのです。

 

サービスを翻訳する??

毎月英語の明細でわかりにくい、固定資産税の支払いがわからない、業者が来ない・・・。

これらもやはりハワイ不動産ならではの悩みではないでしょうか?

実際に所有されると直面せざるを得ない、アメリカと日本の違い。

ハワイ不動産を買うところまでは簡単ですが、いざオーナーになってからは勝手が違います。

しかし多くの問題は言葉と文化の違いによるもので、そのギャップをしっかりと埋めるサービスを誰も提供していないのです。実際には、所有している期間のストレスがあるのとないのでは、全くハワイ不動産オーナーライフが違ってきます。我々の不動産管理は、アメリカのサービスを日本のサービスへ翻訳し、ストレスフリーなオーナーライフをサポートします。

すべてはお客様のために。それがCrossoverの流儀です。

しかしたった1%のコミッションで大丈夫なのか? それはご心配なく。その秘密は是非直接。

新規CTA