イリカイ・ホテル #2226

物件概要

価格 $1,650,000
面積 1000 Sqft / 約93 m2 (ラナイ=240 Sqft / 約23 m2
住所 1777 Ala Moana Blvd. #2226, Honolulu 96815
間取 2ベッド・2バス
駐車場 なし
所有権 所有権
築年 1965
家具 あり

ランニングコスト

管理費 $1,063.00
固定資産税(月額) $1,624
固定資産評価額 $1,385,700
 土地 $244,200
 建物 $1,141,500

詳細

アメニティ 共用ランドリー、エクササイズルーム、プール、レストラン、コンビニ、ダストシュート、警備員
含まれるもの 電子レンジ、オーブン、冷蔵庫、調理器具、煙探知機、エアコン、カーテン、リネン

ワイキキのアイコン的ホテルといえばココ!

公式サイトより引用

50年以上の歴史を持ち、日本人旅行者にも人気のイリカイ・ホテル。特徴的な外観から、たくさんのホテルが立ち並ぶワイキキでも一際目立つ存在です。ドラマ「Hawaii Five-O」のオープニングシーンにも登場し、米国内での知名度も抜群。毎月5〜10件程度の売買取引があり、不動産資産としても人気の物件です。

チャペルやレストランも!

ジムやプール等の一般的なホテルアメニティに加え、チャペルとレストランがあるのもイリカイ・ホテルの魅力です。イリカイ・チャペルは2021年秋、イリカイ・ホテルの30階にオープン。ガラス張りの最上階からのぞむ絶景が人気です。日本の企業が展開した事業で、日本向けのマーケティングにも力を入れているようです。また、同じフロアに高級シーフードレストレン「pesca」があり、通常利用はもちろん、貸切のウェディングパーティも可能です。


「イリカイ・ホテルの詳細をもっと知りたい!」「イリカイ・ホテルの他の売出し中物件も見たい!」
そんな方はこちらをご覧ください。


イリカイ・ホテルの希少な2ベッドルーム

イリカイ・ホテルは山側、マリーン側、ラグーン側の3つに分けることができます。下左のフロア図面中MOUNTAINの方角が当然山側、SUNSETの方角がマリーン側、DIAMONDHEADの方角がラグーン側です。2226号室は青く囲った部分で、ラグーン側に位置します。

また、イリカイ・ホテルは1フロアにつき1ベッドルームが38室、2ベッドルームが6室となっています。2ベッドルームはすべて角部屋でもあり、人気の高いユニットです。さらに2226号室は高層階、オーシャンビューの2ベッドルームであり、希少価値の高いお部屋と言えます。

お部屋の間取り詳細は右のフロアプランをご参照ください。

1ベッドルームが約46平米であるのに対して、2ベッドルームは2倍の約93平米となっており、ゆとりのある作りとなっています。広々としたリビングは2方向を窓で囲まれており、開放感のある空間です。1ベッドルームのリビングにはソファセットのみですが、2ベッドルームにはダイニングテーブルのセットやデスクがあり、様々なシーンをストレスなく過ごすことができます。

リノベーション済みのラグジュアリー・スイーツ

イリカイ・ホテルは2014年に$14Mをかけて22〜25階の全客室をフルリノベーションし、ラグジュアリー・スイーツとして売り出しています。2226号室もリノベーションされた一室で、設備と内装が一新されました。淡いクリームを基調とし、ホテルらしい無駄のないシンプルな内装は、誰にでも違和感なく受け入れられる仕上がりです。

2つのベッドルームはどちらもキングサイズのベッドを備えており、旅の疲れをしっかりと癒すことができます。リビングのソファはソファベッドですので、2226号室は最大6名まで宿泊することが可能です。さらにマスター、セカンドベッドルームともにラナイがあるのも大きなポイント。マスターベッドルームのラナイはワイキキ方面を向いており、アラモアナ通り沿いの活気かる街の様子を見ることができます。

セカンドベッドルームはラグーン側に窓があり、リビングと同様にハワイらしい眺望を楽しむことができます。マスターベッドルームとセカンドベッドルームそれぞれにクローゼットがあり、収納には困りません。セカンドバスルームにはバスタブはなく、シャワーと洗面台、トイレのみのシンプルな作りです。しかしながらマスターバスルームにはバスタブがありますので、ご心配には及びません。

洗濯機・乾燥機は建物内にランドリールームがありますので、そちらを利用することができます。

フルキッチン完備!

ホテルでありながら、一般の家庭と変わらぬフルキッチンが装備されている点は大きなアピールポイントと言えるでしょう。しっかりとしたサイズの冷蔵庫を始め、オーブン、クックトップ、電子レンジと、必要な家電が揃っています。コンロも4口あり、本格的な料理も楽しむことができます。ご自身の滞在時に便利なだけでなく、設備が充実していることで長期滞在の宿泊客にも選ばれやすくなっています。

ダブルで嬉しいラグーン&シティビュー

より広い範囲の眺望を楽しむことができるのも、角部屋の良さです。2226号室はラグーンとワイキキ方面に向いており、それぞれの居室から異なる眺望を楽しむことができます。明るいうちはリビングとセカンドベッドルームのラナイからラグーンとビーチのオーシャンビューが、日が落ちてからはマスターベッドルームからの街明かりがおすすめです。

ホテルユニットとしてすぐに貸出可能

2227号室は現在、ホテルの一室として貸出中です。ホテルユニットとして貸出しをしていないお部屋は、購入後に貸出しを開始する場合、ホテルの基準を満たすために家具や備品の購入、カーテンやカーペットの交換などが必要ですが、こちらのお部屋はご購入後すぐにそのまま貸し出すことができます。レンタルの明細書もご提供可能ですので、収支状況が気になる方はお気軽にお問い合わせください。

バーチャルビューはこちらから

ユニット内の詳細は、以下のバーチャル映像からご確認いただけます。弊社スタッフが物件からビデオ通話を繋ぎ、細部までご説明・ご案内することも可能です。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

※ハワイの不動産ライセンスを保持しているCrossover Realty Hawaii LLCの許可を得て、情報を掲載しています。


現在Crossoverからはイリカイ・ホテル2227号室も販売中です。2227号室はマリーナ向きの1ベッドルーム。
ぜひこちらから詳細をご確認の上、2226号室と比較・ご検討ください。