アエオ #800 @ ワードビレッジ

物件概要

価格 $1,498,000 ← PRICE CHANGED
面積 1,073 Sqft / 約100 m2
住所 1001 Queen St #800, Honolulu 96814
間取 2ベッド・2バス
駐車場 2台
所有権 所有権
築年 2018
家具 なし

ランニングコスト

管理費 $1,119.00
固定資産税(月額) $600.00
固定資産評価額 $1,567,000
 土地 $74,000
 建物 $1,493,000

詳細

アメニティ BBQ設備、ドッグパーク、エクササイズルーム、温水プール、パティオ、プレイグラウンド、レクリエーションエリア、サウナ、ミーティングルーム、火災用スプリンクラー、ダストシュート、自動開閉のガレージドア、レジデンスマネージャー、コンシェルジュ、警備員
含まれるもの セントラルエアコン、ケーブルTV、食洗機、ディスポーザー、電子レンジ、オーブン、冷蔵庫、調理器具、煙探知機、カーテン、洗濯機、乾燥機、温水器

Ward Village3つ目のプロジェクト

公式サイトより引用

ご紹介するコンドミニアム、アエオはワードビレッジという総合コミュニティ内に建つプロジェクトの1つです。アメリカで最も成功している開発業者の1つと言われるハワードビューズ・コーポレーションが手がけるワードビレッジは、住居の他、商業施設や公園などが美しく整備されたマスタープランコミュニティです。アエオはそこで3番目に完成されたプロジェクトです。

Whole Foods Market直結!

アメリカで最も健康的なスーパーマーケットと言われ、幅広いオーガニック商品を取り揃えるWhole Foods Market。店舗はアメリカ、カナダ、イギリスにしかないもののその知名度は高く、ハワイ旅行の際は必ず立ち寄るという日本人ファンも多いようです。そんな大人気スーパーマーケットがテナントとして入居するコンドミニアムがアエオ。エレベーターで1階に降りれば健康的かつ最高品質の食材が手に入る便利さは、他のコンドミニアムでは得られないものです。ハワイには3店舗あるWhole Foods Marketですが、コンドミニアム直結はアエオだけです。

この他、アエオには初期診断と緊急対応が可能な医療施設があります。海外滞在時は医療面に一抹の不安を覚えるものですが、こちらのクリニックでは英語の他日本語と中国語での対応が可能ですので、万が一の時も安心です。


「アエオの詳細をもっと知りたい!」「アエオ内の他の売出し中物件も見たい!」
そんな方はこちらをご覧ください。


海側の角部屋ユニット

アエオは海岸線に対して交差するように建つコンドミニアムです。下の図面左側のフロアプレート中、灰色の部分が今回ご紹介する800号室です。ご覧の通り、海に面するお部屋は海側の角部屋2部屋のみで、800号室はその内の1部屋です。

建物のデザイン上、8〜10階の00ユニット部分は少し他の階よりも狭くなっており、11階より上の00ユニットは3ベッドルームですが、8〜10階は2ベッドの間取りです。言葉では分かりづらいかと思いますので、下の画像をご覧ください。丸で囲んだ部分が8〜10階付近です。


他のフロアと比較して少し小さいとはいえ、アエオの2ベッドルームは90平米に満たないお部屋が多いですので、800号室は平均的な2ベッドルームよりも約10%程広めで、ゆとりが感じられるお部屋となりました。お部屋の間取り詳細は下右側のフロアプランをご参照ください。

800号室の前にはショップやレストラン、映画館などが入るワード・エンターテイメントセンターがあり、リビングの前はその屋上が広がります。少し殺風景ではありますが、現在のところ立て替えで高層建築物になるような予定はなく、リビングの目の前に他のコンドミニアムの窓が・・・という事態にはならなそうです。

1点ご留意いただきたいのは、リビング左手に既に完成しているコンドミニアムWaiea(ワイエア)と右側の今年竣工のKoula(コウラ)の間に、現在新たにVictoria Placeが建設中であるということです。ワード・エンターテイメントセンターを挟んだ向こう側ですので、圧迫感があるような距離ではありませんが、海への視界は多少遮られてしまうかもしれません。

ガラス張りの解放感あふれるリビング

2方向が完全なガラス張りの800号室は、圧倒的な明るさと解放感がチャームポイントです。フローリングの色味も明るく、お部屋全体が軽やかな雰囲気です。リビング南側の3枚の窓を完全に開けることができ、海に近いハワイの空気を存分に楽しむことができます。下の画像左側が閉めた状態、右側が開けた状態です。窓の外にはガラスの柵がありますので、安全面も問題ありません。

リビングの窓にはシェードが備え付けられており、カーテンよりもスッキリとした印象となっています。

明るいリビングの一角には機能的でスタイリッシュなキッチン。必要な家電は全てビルトインで、無駄のない見た目です。カウンターキッチンにはスツールを置いて、バーカウンターとして使うこともできます。

大きな窓のベッドルーム&日本式のバスルーム

2つのベッドルームはどちらも東向きで、大きな窓付き。朝日を十分に取り込み、気持ちよく目覚めることができます。マスターベッドルームにはウォークインクローゼットが、セカンドベッドルームにも鏡に覆われたクローゼットがあり、収納には困りません。

嬉しいポイントはマスターバスルーム。ガラス戸で仕切られたブースに洗い場と深い浴槽がある、日本式の浴室です。深いバスタブがあっても仕切りがなくて使用後の湿度が気になったり、広いバスタブでも浅かったり、ハワイで日本人好みのバスルームを見つけるのは難しいものですが、こちらのバスルームならご満足いただけるはずです。

アメニティも充実!

ワードビレッジではどのコンドミニアムでもアメニティが充実していることも、特徴の1つです。アエオも例外ではなく、屋内外のエクササイズスペース、2つのプール、ムービーシアター、カラオケラウンジなど毎日を彩るアメニティがたくさん。

180日以上の貸出可能

アエオが建つエリアは、最低日数180日からお部屋の貸し出しが可能です。ご購入後に貸し出しをご希望の場合、毎月の手数料がディスカウントとなる弊社提携のレンタル会社をご紹介することも可能です。長期賃貸は安定して収益を得られるおすすめのレンタル方法ですので、是非ご検討ください。

ルームツアー動画!

バーチャルビューはこちらから

ユニット内の詳細は、以下のバーチャル映像からご確認いただけます。弊社スタッフが物件からビデオ通話を繋ぎ、細部までご説明・ご案内することも可能です。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

※ハワイの不動産ライセンスを保持しているCrossover Realty Hawaii LLCの許可を得て、情報を掲載しています。