コウラ #1001 @ ワードビレッジ

物件概要

価格 $1,550,000
面積 739 Sqft / 約 69 m2(ラナイ=74 Sqft / 約 6.9 m2
住所 1000 Auahi St., Honolulu, HI 96814
間取 1ベッド・1バス・ストレージ
駐車場 1台
所有権 所有権
築年 2022
家具 なし

ランニングコスト

管理費 $819.00
固定資産税(月額) $55.00
固定資産評価額 $186,900
 土地 $33,500
 建物 $153,400

詳細

アメニティ 鍵付きエレベーター、警備パトロール、監視カメラ、警備員、BBQ設備、プール、ドッグパーク、エクササイズルーム、パティオ/デッキ、プレイグラウンド、レクリエーションエリア、レクリエーションルーム、サウナ、ダストシュート、倉庫、コンシェルジュ
含まれるもの Miele製キッチン家電、天然石使用のキッチンパネル、カスタムメイドの木製キッチンキャビネット、キッチン上部にガラス戸キャビネット、Grohe製のハンドシャワー付水栓、Kohler製・Grohe製の浴室器具、ウェットルーム式のバスルーム、約270cmの天井高、高強度のフローリング、Latch製のロック設備

2022年9月竣工!未入居・新築での販売です!

2022年9月に竣工したばかりのコウラは、今ホノルルで一番アツいエリア「ワードビレッジ」に建つ最新のコンドミニアムです。9月下旬から10月にかけて登記・引き渡しが行われました。ここでご紹介する1001号室も、10月上旬に引き渡しを終えたばかり。未入居、新築での販売となっています。

上の地図でご確認いただけるように、コウラはワードビレッジの中央に位置しています。海に一番近いフロントロウではないものの、東側にはレストランやシアターがあるワード・エンターテインメント・センター、西側はビクトリア・ワード・パークがあり、利便性と環境を兼ね備えた立地であることは間違いありません。

ワードビレッジと言えば・・充実のアメニティ!

8階がアメニティのフロアとなっており、室内・屋外ともに設備が盛りだくさん。屋外には25Mプール、BBQ設備、キッズ用のプレイエリア、スパにドッグパークなど、定番の設備が揃います。特にプレイエリアは他のワードビレッジのコンドミニアムと比較しても広く、ファミリーには嬉しい設備となっています。

室内にはフィットネスの他、キッチンを完備したイベントルーム、プライベートダイニングルーム、グランドダイニングルームがあります。いずれはグランドダイニングルームで住民向けの朝食サービスが行われるという噂も。建物の中央にはグレートルームと呼ばれる、多目的エリアがあります。作業にも使えるコンセント付きのカウンターや、歓談・打ち合わせにも適したソファセットなどが配置されており、住民が思いおもいの時間を過ごすことができます。

コウラの引き渡しが始まったばかりの2022年9月に、早速アメニティを撮影してきました。コウラの雰囲気を是非動画でご確認ください。



「コウラの詳細をもっと知りたい!」「コウラの他の売出し中物件も見たい!」
そんな方はこちらをご覧ください。


人気の海側角部屋!

コウラは海岸線に交差するように建っており、1001号室を含む01スタックは建物の一番海側に位置する角部屋です。ビクトリア・ワード・パークと海に面する01スタックは、4種類の角部屋の中でも人気の高いユニットタイプです。実際に、本記事公開時点(10月中旬)で、01スタックのリスティングは1001号室の他1件のみです。この先も再販でお目にかかる機会はあまりないかもしれません。

室内面積も01スタックの魅力の1つと言えるでしょう。コウラの1ベッドルームは50〜60平米程度のユニットが多い中、01スタックは約70平米のゆとりある作りとなっています。

広角度な眺望+全室フローリング!

1001号室に入ってまず目を引くのが、広々とした明るいリビングとパノラマの眺望です。上記の通り他よりも少し広めのユニットに、明るい色味の内装と大きな窓の相乗効果で開放感のあるお部屋となっています。変則的なリビングの形に合わせて、3つの角度で窓ガラスが設置されており、広角度の眺望を楽しむことができます。

コウラのお部屋は「リビングのみフローリング、ベッドルームはカーペット」がスタンダードですが、購入時にアップグレードすることで、全室フローリングにすることができます。1001号室もアップグレードにより、全室フローリングとなっています。お掃除が簡単でハウスダストの心配も少ない上、見た目もよりシャープな印象となりました。

リビングからは南側のケワロ・ハーバーから後方の山まで広い範囲を見渡すことができます。海側には現在ビクトリア・プレイスが建設中で、その西側には今後カラエの建築も開始されます。これによって将来的に眺望は大きく変わりますが、冒頭のマップで確認できる通り、ビクトリア・プレイスとカラエの間には緑地が整備される予定ですので、オーシャンビューが完全に阻害されることはありません。また、1001号室はビクトリア・ワード・パーク側にありますので、新たな建造物が隣接して建つということもありません。

ワードビレッジは全体の完成予想図がすでに完成しているコミュニティですので、このように将来的な環境を予測できるというメリットがあります。この安心感は他のエリアにはない大きな利点と言えるでしょう。

高級家電&設備付きキッチン&バスルーム

リビングの一角でありながら、折り下げ天井で空間がゾーニングされたキッチン。キッチンの天井が少し低くなっていることで、相対的にリビングの天井が高く感じられるという効果もあります。キッチンパネルやカウンタートップには天然石が使われ、高級感のある仕上がりです。さらに、冷蔵庫や食洗機はカスタムパネルで覆われ、余分なものを見せないことでスッキリとした印象になりました。

もちろん見た目だけでなく、機能面も申し分ありません。キッチン家電はシンプルなデザインと高い性能で人気のMiele製を採用。ストレスフリーに料理を楽しむことが可能です。

バスルームもキッチンと同様にスッキリとしたデザインですが、コーブ照明や色味を抑えたカウンタートップで、よりリラクシングな空間となっています。また、浴槽とシャワーがスライドドアで仕切られたウェットルーム式で、日本人にも使いやすい仕様となっています。浴室器具と水栓は、100年以上の歴史を誇るKohler製とGrohe製です。

シンプルなインテリア

ここまでにご紹介したように、ゆらめくような外観、曲線的なアメニティのインテリアとは対照的に、ユニット内は直線的でスタイリッシュな印象です。とても明るくシンプルなデザインとなっており、どのようなテイストのインテリアとも相性が良さそうです。

コウラではユニット購入時にオプションとして家具を付けることもできましたが、1001号室はユニットのみのご購入でしたので、新しいオーナー様がお好みのインテリアを設置することができます。「家具を一から揃えるのは難しいかも・・・」とご不安をお持ちの方も、心配はご無用です。コウラの共用部分にテイストを揃えた、コウラ専用の家具パッケージを提供しているデザイナーさんがいらっしゃいます。ご興味のある方は以下のリンクをご参照ください。


コウラの家具でお困りですか?専用家具パッケージのご紹介はこちら!


駐車場&倉庫付き!

1001号室には駐車場1台と倉庫1室がついています。駐車場も倉庫も同じ5階にあるので、使い勝手も良好。コウラには倉庫が約40室しかなく、購入は先着順でしたので、倉庫付きの1001号室はとても希少と言えます。オーナーさんの私物を保管することもできますし、お部屋を貸し出す場合も、倉庫付きの方が当然より良い条件で賃貸することができます。

ワードビレッジは、徒歩圏内に全てが揃うマスタープランドコミュニティを標榜していますが、車社会のハワイでは車が必要な場面は多々あります。駐車場が付属していることは大事なポイントと言えるでしょう。しかも1001号室の駐車スペースは角にあり、入出庫しやすい区画です。

バーチャルビューはこちらから

ユニット内の詳細は、以下のバーチャル映像からご確認いただけます。弊社スタッフが物件からビデオ通話を繋ぎ、細部までご説明・ご案内することも可能です。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

180日以上の貸出可能

コウラが建つエリアは、最低日数180日からお部屋の貸し出しが可能です。ご購入後に貸し出しをご希望の場合、信頼のおける弊社提携のレンタル会社をご紹介することもできます。長期賃貸は安定して収益を得られるおすすめのレンタル方法ですので、是非ご検討ください。賃料の相場など、ご関心のある方はお気軽にお問い合わせください。

※ハワイの不動産ライセンスを保持しているCrossover Realty Hawaii LLCの許可を得て、情報を掲載しています。